中島瞻風個展

去る2016年11月23日(水・祝)〜27日(日)、南青山にある「蔦サロン」にて、「中島瞻風個展」が開催されました。
展示されたすべての作品がテーマに沿った新作です。 雪も舞う寒い天候でしたが、全日にわたり多くの方に来ていただきました。

<個展によせて-----中島瞻風>

筆を持って早半世紀、この度の私にとっての初個展テーマは「日本の自然」。
何かこの作品群にストーリーを持たせたくて、二十四節気に関わる物を題材にしました。
メインの作品には「風神・雷神」を置き、古来より「よろずの神」を信仰してきた日本人の
自然に対する慈しみの心を感じて頂ければ幸いです。
そして、初めての試みとして、両手を使い(風神・雷神)を、自分自身の指で扇(紅葉)を表現してみました。
「線」は「色」より強いと申します。その線に命色を込めて書き上げました。