マンスリー・平成23年1月28日・渋谷KU hanareにて

朝玄書道会始まって以来、最多の師範合格者の認定式が行われました。
まず仮名の部、多賀臥遊さん、漢字の部、國澤桜風さん、清水月華さん、安部蕉光さん、北辻凌雲さんの5名の方々です。
そして大坪青娥さんへの落款授与に続き、國澤桜風さんの初期のマンスリー作品(隷書)が披露されました。
また先生の布書の大作「明」は愛知県知事選に出馬された重徳和彦さんのために書かれたそうです。
以前重徳さんの小学生のお子さん二人が朝玄書道教室に通っていたご縁です。
ご結婚されたばかりの水橋泉翠さんご夫婦、清水月華さんご夫婦も出席されて、総勢28名もの参加者で大いに盛り上がりました。
恒例の一文字書きのお題は「和」。ダントツ一位は朝玄書道会トップの宮沢光華さんでした。