マンスリー・平成22年10月24日・渋谷KU hanareにて

漢字の部、準師範合格者の認定式と雅号披露が行われました。
一人目は金ちゃんこと金本展久さん、いただいた雅号は「玄峰」。大工さんにふさわしく男らしいものでした。
二人目は竹林かや乃さん、いただいた雅号は「春珠」。かわいらしい竹林さんにぴったりです。
「しゅんじゅ」と呼び捨てでお願いしますと、ご本人うれしそうでした。
そして先生の作品披露です。今回は「九成宮」の2本目の軸です。あまりのすばらしさに息を呑みました。
また金本玄峰さんは4月に結婚式を挙げるお相手をお連れになり、その美しさに会場は大いに盛り上がりました。
恒例の一文字書きのお題は「雅」。一位で先生の「九成宮」をゲットしたのは幹事の安部蕉光さんでした。